ジョニー

チャック・ベリーの名曲「ジョニー・B・グッド
柱の上で踊ってるダンサーが凄いなw

これ、ウィキペディアによると
「曲のオリジナル演奏は、宇宙船ボイジャー1号・2号に搭載された
「地球の音(The Sounds of Earth)」
という地球外知的生命体へ向けたメッセージレコードにロックの代表曲として録音されている。」
そうだ。宇宙人もノリノリ。

名曲ならではで、様々なバンドがカヴァーしてる。
じつはこの曲を知ったのが、メタルバンド「ジューダス・プリースト」のカヴァーバージョンで
タイトルは同じ「ジョニー・B・グッド

高音シャウトがたまらん。

オリジナルよりこっちが好きだなあ。
ガイジンさんもコメントしてる。
>REALLY great cover to classic rock'n roll!!!
>better than the original?

このボーカルのヒト、掘られ専門の性癖もっててそのスジでは有名だそうだ(伝聞w)
この声でアッー!とかシャウトするのだろうか。

映画でも演奏されてる
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で(以下Wikiより)
「…1955年にタイムスリップした主人公が、指を負傷したマーヴィン・ベリーというギタリストの代理としてダンスパーティのバンドでギターを演奏し、アンコールでこの曲を演奏するシーンがあり、作中屈指の名場面のひとつに数えられている。」
「映画の設定上ではこのマーヴィン・ベリーはチャック・ベリーのいとこであり、主人公の演奏中にチャックに電話をかけ、受話器越しに演奏を聴かせている。つまりチャックは未来からやってきた主人公のカヴァー曲を聴いて、この名曲を着想した、というタイム・パラドックス気味な小ネタである。」

今知ったw
[PR]

  by warhammer | 2008-02-20 23:16 | パトス

<< マスコット 宇宙世紀0079~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE